2009年06月16日

最終的にどうしたいの?

もし、ハッピーエンドの小説を作るなら、
主人公をどうしますか?

数々の試練を与えるんじゃないですか?




エピソードや伏線、主人公の苦難とは結論(目標)の為にある。
ならば、迷路をゴールから辿り、小説を後ろから読む要領で商売の成功によって辿り着く自分のイメージを「結論」とし、それまでのエピソードを創り出してみることにしたのです。




結論思考。社長視点の経営戦略構築法


posted by wakaseo at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。