2008年12月10日

SEO会社が詐欺で提訴された件






自分たちの実力を偽って伝え、実際以上にトラフィック、検索順位、売上を伸ばせると思わせた。被告らは虚偽の宣伝文句を使い、被告のサービスを利用することで、売上が上がると顧客に思わせた。たとえば、「さばききれないほど仕事」が増える、「60日から90日」以内で儲けが出る、あるいは「インターネットからの注文を処理するのが困難なほど」になるなどと謳っている。




SEO会社Visible.netを詐欺的商行為で提訴













posted by wakaseo at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。